おへそグループのイメージ

楽しみ、 考え、 認める、 「個」育て。

FUN TO GROW UP
  • Facebook
  • アクセス

佐賀市のおへそ「水ヶ江」「白山」の文教区。
教育施設が多く立ち並ぶ、この場所で取り組むのは
育てる場所ではなく、育つ場所をつくること。

自ら考え、自ら学び、自ら行動する力が育ち、
ひとりひとりの魅力を伸ばす場所を目指しています。
楽しみ、考え、認める。

3つの目標を掲げ、自主性を大事にした「」を行います。

イラスト

おへそグループの保育

イラスト

0〜5歳の子どもたちの「保育園」「こども園」はもちろん、
支援が必要な子どものための「発達教育スクール」、「企業主導型保育園」、
1〜6年生までを対象とした、自身でプログラムを決める「学道場」と、保育内容は多岐に渡ります。

一貫した保育を実施しているからこそできる、おへそグループの「子育て」。
年齢ごとの定員や対象区分等についての詳細は、入園案内をご覧ください。

イラスト
  • おへそ保育園

    小規模認可園おへそ保育園

    0〜2歳児の子ども

    0歳~2歳児をお預かりする、18名定員のアットホームな小規模認可保育園です。

    一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、ひとりひとりの子どもの発達に応じた手厚く質の高い保育を行うことができます。

  • おへそこども園

    幼保連携型認定こども園おへそこども園

    0〜5歳児の子ども

    2017年度に新たに開園した教育・保育を一体的に行う施設。幼稚園と保育所の両方の良さをあわせ持つのが特徴です。

    保護者が働いているかどうかに関わらず利用でき、保護者の就労状況が変化した場合でも、通い慣れた園を継続して利用できることが大きな特長です。

  • おへそつながり
    2018.4 OPEN!

    企業主導型保育園おへそつながり

    0〜5歳児の子ども

    連携先企業で働く方のお子さんや、また地域のお子さんも受け入れが可能な保育施設です。小規模認可園や認定こども園と異なり、園側に園児の受け入れの決定権があります。
    「おへそこども園」の園庭を共有する形で隣接しているので、日常的に合同保育が可能です。おへそこども園と同じ保育プログラムで運営します。

  • おへそこどもスタジオ
    2018.4 OPEN!

    こども発達教育スクールおへそこどもスタジオ

    支援が必要な子ども

    日常生活における基本的動作の指導、生活に必要な知識や技能の付与、また、集団生活へ適応できるようになる為の児童発達支援施設です。

    満3歳児以上の知的障がい、発達障がい、自閉症、ADHD、ダウン症、学習障がい等のお子さんが対象となり、他園やおへそグループの園に通いながらの通所も可能です。

学道場

1~6年生が対象

学道場

自分で選んだ、人生を学ぶ場所

子どもたち自らが話し合い、ルールを考え実践します。学道場ではみんなが「学道場の運営者」の一人です。主体的に考え、アイデアを行動に移し、共に自分たちの場所を良くしていきます。学道場に通う子どもたちは、様々な経験を通して、互いを尊重し、認め合い、切磋琢磨することを通じ、絆の強い仲間へと成長していきます。

イラスト イラスト イラスト イラスト
イラスト イラスト イラスト

大人にも子どもにも魅力の園舎 ARCHITECT DESIGN

子育てを行う上で環境はとても大切。

おへそグループの園舎は至る所に様々な仕掛けを用意。子どもだけでなく、大人も楽しめる園舎作りを行っています。

例えばエントランスにあるカフェは、保護者同士のコミュニケーションが図れる場所。そして、室内で走り回れるスロープや滑り台、トイレトレーニングが楽しくなる賑やかで使いやすい、楽しいトイレ。

上記は、一例ですが、毎日親子で通う場所として、少しでも安らぎや交流の場として活用いただけることを願っています。

園舎のイメージ
園舎のイメージ
園舎のイメージ
園舎のイメージ
イラスト
園舎のイメージ 園舎のイメージ

お知らせ

当園の広島の被災地支援の取り組みが西日本新聞に掲載されました。2018/9/07

当園の広島の被災地支援の取り組みが西日本新聞に掲載されました。2018/9/07

平成31年度「入園説明会・見学会」の受付を開始しました。

平成31年度「入園説明会・見学会」の受付を開始しました。

お申込みはこちらのサイトよりお願いします。↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/k2z1g

西日本豪雨で被災した天応めぐみ幼稚園さんへの訪問、追加の絵本を手渡ししてまいりました。

西日本豪雨で被災した天応めぐみ幼稚園さんへの訪問、追加の絵本を手渡ししてまいりました。

1階部分が土砂で埋まり、絵本や遊具が全く使えなくなったとのことで、おへそグループで集めた絵本をNPO法人A-PADさん、ピースウインズジャパンさんを通じて寄付させていただきました。

まだまだ、現地では毎日復旧作業が行われています。

めぐみ幼稚園さんは近くの同法人のこども園にてなんとか共に保育されていますが、夏休みが明けると園を出ないといけないとのことで、近くのスーパーの2階の空きテナントで2ヶ月程保育を実施される予定です。

クーラーもついていない場所なので、どうにかできないものか…。 できることは少ないですが、遠くで不安な子どもたちを預かり続ける園のために、引き続き少しでもできることを考えていきます。

 

2018.8.28 おへそグループ

★おへそグループ保育スタッフ募集★【急募-今すぐ働けます】

おへそグループでは現在、保育スタッフを募集しております。

以下、「おへそグループ求人サイト」で詳細をご覧いただき、

お問い合わせください。

おへそで子どもたちのために楽しく保育しましょう♪♪

おへそグループ求人サイト↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/ohesohoikuenkyujin

山内昌樹先生 子育て講演会申し込みサイト

おへそグループの園医である山内先生の子育て講演会
「生きる力を高める子育て」

~手放す子育てが子どものやる気や生きる力を高めてくれます~

日程 平成30年9月8日(土)14:00~15:30(13:30開場)
料金 無料
開催場所 佐賀県佐賀市水ヶ江一丁目6番32号 おへそこども園2F
TEL 0952-37-0033
申込 本サイトの専用フォームにてお申し込みください。https://peraichi.com/landing_pages/view/ohesokouennkai

備考 おへそグループ利用者以外の一般の方もご参加いただけます。
ご不明な点がございましたら、お電話0952-37-0033までお問い合わせください。