おへそグループのイメージ

楽しみ、 考え、 認める、 「個」育て。

FUN TO GROW UP
  • Facebook
  • アクセス

佐賀市のおへそ「水ヶ江」「白山」の文教区。
教育施設が多く立ち並ぶ、この場所で取り組むのは
育てる場所ではなく、育つ場所をつくること。

自ら考え、自ら学び、自ら行動する力が育ち、
ひとりひとりの魅力を伸ばす場所を目指しています。
楽しみ、考え、認める。

3つの目標を掲げ、自主性を大事にした「」を行います。

イラスト

おへそグループの保育

イラスト

0〜5歳の子どもたちの「保育園」「こども園」はもちろん、
支援が必要な子どものための「発達教育スクール」、「企業主導型保育園」、
1〜6年生までを対象とした、自身でプログラムを決める「学道場」と、保育内容は多岐に渡ります。

一貫した保育を実施しているからこそできる、おへそグループの「子育て」。
年齢ごとの定員や対象区分等についての詳細は、入園案内をご覧ください。

イラスト
  • おへそ保育園

    小規模認可園おへそ保育園

    0〜2歳児の子ども

    0歳~2歳児をお預かりする、18名定員のアットホームな小規模認可保育園です。

    一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、ひとりひとりの子どもの発達に応じた手厚く質の高い保育を行うことができます。

  • おへそこども園

    幼保連携型認定こども園おへそこども園

    0〜5歳児の子ども

    2017年度に新たに開園した教育・保育を一体的に行う施設。幼稚園と保育所の両方の良さをあわせ持つのが特徴です。

    保護者が働いているかどうかに関わらず利用でき、保護者の就労状況が変化した場合でも、通い慣れた園を継続して利用できることが大きな特長です。

  • おへそつながり
    2018.4 OPEN!

    企業主導型保育園おへそつながり

    0〜5歳児の子ども

    連携先企業で働く方のお子さんや、また地域のお子さんも受け入れが可能な保育施設です。小規模認可園や認定こども園と異なり、園側に園児の受け入れの決定権があります。
    「おへそこども園」の園庭を共有する形で隣接しているので、日常的に合同保育が可能です。おへそこども園と同じ保育プログラムで運営します。

  • おへそこどもスタジオ
    2018.4 OPEN!

    こども発達教育スクールおへそこどもスタジオ

    支援が必要な子ども

    日常生活における基本的動作の指導、生活に必要な知識や技能の付与、また、集団生活へ適応できるようになる為の児童発達支援施設です。

    満3歳児以上の知的障がい、発達障がい、自閉症、ADHD、ダウン症、学習障がい等のお子さんが対象となり、他園やおへそグループの園に通いながらの通所も可能です。

学道場

1~6年生が対象

学道場

自分で選んだ、人生を学ぶ場所

子どもたち自らが話し合い、ルールを考え実践します。学道場ではみんなが「学道場の運営者」の一人です。主体的に考え、アイデアを行動に移し、共に自分たちの場所を良くしていきます。学道場に通う子どもたちは、様々な経験を通して、互いを尊重し、認め合い、切磋琢磨することを通じ、絆の強い仲間へと成長していきます。

イラスト イラスト イラスト イラスト
イラスト イラスト イラスト

大人にも子どもにも魅力の園舎 ARCHITECT DESIGN

子育てを行う上で環境はとても大切。

おへそグループの園舎は至る所に様々な仕掛けを用意。子どもだけでなく、大人も楽しめる園舎作りを行っています。

例えばエントランスにあるカフェは、保護者同士のコミュニケーションが図れる場所。そして、室内で走り回れるスロープや滑り台、トイレトレーニングが楽しくなる賑やかで使いやすい、楽しいトイレ。

上記は、一例ですが、毎日親子で通う場所として、少しでも安らぎや交流の場として活用いただけることを願っています。

園舎のイメージ
園舎のイメージ
園舎のイメージ
園舎のイメージ
イラスト
園舎のイメージ 園舎のイメージ

お知らせ

ほいくる様 取材記事「子どもたちが育ち合える環境を」ーおへそグループ おへそこども園(佐賀県佐賀市)前半

保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]様に取材していただいています。前半・後半、2回に分けて掲載されます。

 

「子どもたちが育ち合える環境を」ーおへそグループ おへそこども園(佐賀県佐賀市)

前半ーhttps://hoiclue.jp/800010684.html

NHK佐賀テレビに当園の「国際理解教育の取り組みが紹介されています。

NHK佐賀にて当園の「国際理解教育」の取り組みを取り上げていただきました。

年長児により「世界のゴミ問題」についてWWF様にご協力いただきました。

豪雨被害報告 及び 連絡先(本部の電話が使えないため)

【被害状況のご報告】
この度、佐賀豪雨にて大きな被害を受けました。
現在のおへそこども園の被害状況をご説明いたします。
・一階部分は全面的に床上浸水しました。床は無垢材を使っている為傷みが激しい箇所が見られます。状況をみながら徐々に新しい床に取り替えを行う予定です。
・二階部分はこども園特有の構造から屋上芝生からの水がオーバーフローとなり一階と二階の間部分に大量に溜まり、二階床が浸水。また、一階に漏れて電気類の配線部分が使えず、電気の復旧の目処が立っていない状況です。
・給食室の電気のみ別配線であったことから使える状態にあります。床上浸水後に洗浄と消毒を行う等の保健所の指示に従って対応を予定しています。
今回は沢山の被害箇所があり普及にも時間がかかる為大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
状況は深刻ではありますが、深夜の大雨により、園児・保護者様・職員が園にいない時間帯であった事からこども園内での怪我などの人的被害がなかったことは幸いでした。
今回の災害を機にさらにこども園の環境をより良く変えていきたいと考えています。
尚、開園方法や判断につきましても佐賀市の保育幼稚園課に相談し指示をいただきなから進めておりますのでご理解宜しくお願いいたします。
また、本部の電気関係が故障しているため、当面の間、業者様や、取材、保護者様の連絡等は以下の電話にお願いいたします。
TEL 070-3172-6609

しばらくはご協力をお願いする事もあるかと思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

以上

令和2年度おへそグループ入園説明・見学会

令和2年度 入園説明・見学会
おへそこども園・おへそ保育園・おへそつながり・おへそこどもスタジオ

【こども園・保育園・つながり説明会】
令和元年 10月19日(土) 10時~12時
令和元年 11月16日(土) 10時~12時
令和元年 12月17日(火) 10時~12時

【おへそこどもスタジオ説明会】
令和元年 12月17日(火) 15時~17時

 

申し込みは以下のURLよりお願いします。

https://peraichi.com/landing_pages/view/k2z1g