書式ダウンロード
書式ダウンロード
書式ダウンロード
書式ダウンロード
書式ダウンロード

お知らせ

豪雨被害報告 及び 連絡先(本部の電話が使えないため)

【被害状況のご報告】
この度、佐賀豪雨にて大きな被害を受けました。
現在のおへそこども園の被害状況をご説明いたします。
・一階部分は全面的に床上浸水しました。床は無垢材を使っている為傷みが激しい箇所が見られます。状況をみながら徐々に新しい床に取り替えを行う予定です。
・二階部分はこども園特有の構造から屋上芝生からの水がオーバーフローとなり一階と二階の間部分に大量に溜まり、二階床が浸水。また、一階に漏れて電気類の配線部分が使えず、電気の復旧の目処が立っていない状況です。
・給食室の電気のみ別配線であったことから使える状態にあります。床上浸水後に洗浄と消毒を行う等の保健所の指示に従って対応を予定しています。
今回は沢山の被害箇所があり普及にも時間がかかる為大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
状況は深刻ではありますが、深夜の大雨により、園児・保護者様・職員が園にいない時間帯であった事からこども園内での怪我などの人的被害がなかったことは幸いでした。
今回の災害を機にさらにこども園の環境をより良く変えていきたいと考えています。
尚、開園方法や判断につきましても佐賀市の保育幼稚園課に相談し指示をいただきなから進めておりますのでご理解宜しくお願いいたします。
また、本部の電気関係が故障しているため、当面の間、業者様や、取材、保護者様の連絡等は以下の電話にお願いいたします。
TEL 070-3172-6609

しばらくはご協力をお願いする事もあるかと思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

以上

令和元年5月8日に起きた滋賀県にある認可保育園の散歩中の交通事故のニュースを受けて

令和元年5月8日に起きた滋賀県にある認可保育園の散歩中の交通事故のニュースを受けて、当法人でも本日、お散歩や野外保育についての職員体制及び、注意確認の徹底を周知いたしました。
お亡くなりになられた園児の保護者様及びご親族の皆様に心よりご冥福をお祈り申し上げます。また、ケガをされた園児、職員の皆様の回復を心から願っております。
令和元年5月9日
おへそグループ統括園長

西日本豪雨で被災した天応めぐみ幼稚園さんへの訪問、追加の絵本を手渡ししてまいりました。

西日本豪雨で被災した天応めぐみ幼稚園さんへの訪問、追加の絵本を手渡ししてまいりました。

1階部分が土砂で埋まり、絵本や遊具が全く使えなくなったとのことで、おへそグループで集めた絵本をNPO法人A-PADさん、ピースウインズジャパンさんを通じて寄付させていただきました。

まだまだ、現地では毎日復旧作業が行われています。

めぐみ幼稚園さんは近くの同法人のこども園にてなんとか共に保育されていますが、夏休みが明けると園を出ないといけないとのことで、近くのスーパーの2階の空きテナントで2ヶ月程保育を実施される予定です。

クーラーもついていない場所なので、どうにかできないものか…。 できることは少ないですが、遠くで不安な子どもたちを預かり続ける園のために、引き続き少しでもできることを考えていきます。

 

2018.8.28 おへそグループ